【各隊活動紹介】

〇ビーバー隊(小学1年生~2年生)

隊長 勝泉 茂伸
隊長 勝泉 茂伸

津幡1団ビーバー隊は保護者参加型の活動を行っています。

ボーイスカウト活動で保護者が一緒になって活動できるのはビーバー隊の2年間だけです。

 

活動の場は野外を心掛けています。
理由はいろいろとありますが、危険・不便・自然と接しながら活動できるからです。

保護者の関わり方は、みんなの子供をみんなで見るという感じです。(別に大切な用事をキャンセルして無理に参加する必要はありません)
保護者が子供と一緒にスカウト活動の内容を理解し家庭の中で実践してもらうのがねらいです。

〇カブ隊(小学3年生~5年生)

隊長 宮嶋 三臣
隊長 宮嶋 三臣

カブ隊は、親離れをし始め仲間達だけで色んな事に興味を持って遊びたがる年代が対象です。

ボーイスカウト年代は子供達が主となり活動しますが、カブスカウト年代は子供達だけではなく指導者(大人)が補助をして活動します。
小学3年から5年までの3学年が、縦割り組に分かれて、それぞれの組で年長者が年下の指導をし、組ごとの絆も深まります。
男女問わず互いに意識・刺激し合い、成長していきます。
アウトドアをはじめとした色々な知識や技術も体験しながら学び、自分で考えて動ける子になるよう、指導者は接していきます。

〇ボーイ隊(小学6年生~中学3年生)

隊長 東本 晃典
隊長 東本 晃典

ボーイ隊は野外を主たる活動場所としております。

野外での活動は家庭や学校教育だけでは学べないたくさんの事を得ることができます。

薪で調理をしたり、地図とコンパス(方位磁石)だけで目的地までハイキングを行ったり、竹を切ってロープで工作したり、虫にさされたり、かぶれたり・・・。そんな野外生活をより快適に過ごす為には、自発的に班員同士が助け合い、協力し合う事による創意工夫が必要です。

野外は協調性やリーダーシップ、創造力を養い、好奇心旺盛な子供達をよりたくましく成長させてくれます。

ボーイ隊としては、冒険心に富んだ非日常のプログラムを展開することにより青少年の自立に向けた活動を実施しています。

〇ベンチャー隊(高校1年生~3年生)

隊長 谷猪 悠貴
隊長 谷猪 悠貴

ベンチャー隊ではボーイ隊で学んだチームワークやリーダーシップといった実践的な力を発揮し、個人やチームとして活動します。

自分たちだけで発案・計画し、活動を行っています。例えば海釣りで釣った魚を調理したり、スノーボードに行って雪山で味噌汁を作り食べました。また、ボーイ隊の活動に奉仕参加したりと今まで身に付けてきたスキルを活かして自主的な活動もしています。

ベンチャー年代は高校1年生から3年生と勉強や部活、恋愛に忙しい時期で中々、全員が集まることは難しいですが、時間を調整して活動を行うようにしています。


〇各隊年間活動予定表(例)